特大ごうもん弁当

妻は毎朝、息子と娘が高校生になったので、お弁当つくりから
1日が始まります。毎日のことなので、要領良く作っていますが・・・

話は子供が幼稚園のときの事

その頃の通っていた幼稚園は毎週水曜日がお弁当持参の日になっていて
毎週水曜日になると、大変ながらも妻は、子供たちにお弁当を
気合を入れて作っていたのでした。

するとある日、幼稚園の先生から連絡帳に『お母さんへ、お弁当の
量が多すぎるようです、食べるのに時間がかかってしまっています。』
との連絡・・・妻は、お弁当が足りないとお腹がすいて、かわいそうだから・・・
大丈夫!残してこないし・・・と聞く耳を持ちません。

小学・中学は給食なので、弁当は遠足ぐらいでしたが、最近夫婦で
気が付いたのは、高校生の弁当より当時の幼稚園の弁当のほうが

はるかに量が多かったようなのです。・・・

今も当時の弁当箱(息子がマリオで娘がキティー)が残ってる
のですが、本来ご飯とおかずを入れていっぱいにする弁当箱に
妻は、おかずを気合たっぷりに入れまくって、別におにぎりを
付けて持たせていたのです。

おそらく、先生が見るに見かねて連絡帳へと・・・しかし妻は
2人が幼稚園在園中、まったく同じ量の特大ごうもん弁当を
持たせつづけたのでした。

そして先日弁当を作りながら、ふと『何で幼稚園のとき、あんなに
おっきな、お弁当つくっていたんだろう??よく全部食べたもんだなぁ』と
つぶやいたのでした。・・・・お〜〜い かわいそうなのは子供じゃ〜〜〜


皆さんのシルクのご感想、ご注文等、当時の子供に同情しながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!

台所は漁港

5月の天気のいい日曜日、ここ鶴岡の鼠ヶ関海岸に行って来ました。そのイベントは『鼠ヶ関漁港大漁フェスティバル』

他県からも沢山の人出で、駐車場はもう大変なことになってました。それでも何とか車を止めて、会場に向かって歩いていると

来る人来る人が発泡スチロールの魚箱やナイロン袋いっぱいの魚を持って来るではありませんか、私と妻は事情も良くわからない
ままに来たもんで、『なになにあの魚・・・いっぱい入ってたよ』

心なしか歩く速さも早くなって、いざ会場に着くといつもは漁師さんと魚屋さんしか入らない市場の中がもう一般市民でごった返し〜

妻は『ねぇ蟹は蟹は・・蟹な〜い』 私『おじさん蟹はどこで売ってんの』漁師のおじさん『あれぇ〜今しがた売り切れちゃったよ、ごめんな〜
    7杯入ってて 2000円だったんだけど・・・』『えぇぇぇぇ』

売り切れに妻落胆・さらに値段を聞いて妻おおいに落胆・・・


気を取り直して、別の人だかりへ行くと、『鯵(あじ)袋詰め放題5百円』これが、魚コンテナ(縦横2m高さ1.2mぐらい)8台に小ぶりな鯵さんが
いっぱい、私たちも当然袋づめしましたが、袋70%ぐらいで妻が

『ねぇもういいんじゃない、あんまりあっても料理しようがないし・・・』だよな・・・で70%でやめました。さ〜てここからが大変、せっかくの
休みだったのに、どこにも寄らず帰路(鯵さんがわるくなるとる)

せっかくだから始めるか、午後2時ごろから2人で小ぶりな鯵さんと格闘、小骨があるから刺身もたたきじゃないと食べれないので、
私が3枚におろして、妻が皮をむくこと3時間・・・鯵さんの数150ぴき小さいからおろすのもた〜いへん!

すごい量の鯵のたたきどんぶり&鯵の焼き魚&鯵のつみれ汁
・・・まさにこれぞ鯵攻め(しかも冷蔵庫には残った鯵の冷凍)


文章にすると、豪華なおいしそうな夕ご飯ですが・・・

何でもそうですけど、適度な量の料理がおいしくありがたく感じますよね値段の安さにつられ 500円詰め放題で夫婦でくたくたになって、しかも
しばらく台所は漁港のにおいに包まれていたのでした。・・・とほほ



皆さんのシルクのご感想、ご注文等、出刃包丁とぎながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!

結構なアトラクション

それは、何年か前の出張のときの話

出張先は名古屋、新潟空港から約2時間のフライト、ここ鶴岡から
新潟までは車で3時間・・・9時の出発なので、搭乗手続きの時間を
みて家を出るのは朝の5時、早朝だから道路はがらがら すーいすい

私たち2人は余裕の時間配分で新潟空港に向かっていたのでした。
だいぶ新潟空港に近くなった8時過ぎ、車の量がやけに多い・・・

ナント道路は渋滞しているのです・・・そうバリバリの通勤ラッシュ
この時間帯のこの道路を走った事のない私たちに通勤ラッシュ
のことなど知る由もありません。思わずハンドルを握る手が汗ばむ

妻は車の中で足踏み状態・・・やばいよね・・・まずいよね
それでも何とか8時50分何とか新潟空港に到着、あわてて
空港に入ると、空港の入り口付近に腕時計とこちらを

見ながらそわそわしている女性が立っています。
いきなりその女性が『白幡様で御座いますね、急いでください』 
顔を見合わせる私たち夫婦・・・やば〜〜い

私『もしかして飛行機 俺たち待ち??』
妻『いきなり名指しだもんね・・・』

搭乗手続きもすべてパスして、いざ飛行機に女性とともに
ダッシュ状態・・・その飛行機がこれまたかなり遠くの
滑走路に・・・って見た目にもかなり小ぶりな飛行機・・・

細かいことはさておいて、脚立?のようなタラップを上って
飛行機に乗り込むと・・・機内はマイクロバス状態??
しかもプロペラ機?なんか心細い機内・・・

見渡しながら座席に着くと、妻がおもむろに
『時刻表に(30)って書いてあったの30人乗りって事だったのね』
私『おいおいそれ大事なことじゃん、プロペラ機ゆれるよ』

かくして、スチュワーデスさんが同乗しない、コックピットと
乗客席が50cm丈ののれん(カーテン)で仕切られた、トイレが
異常に狭いプロペラ機で、しかもジェット機じゃないので低空飛行

で(予想どうりゆれるゆれる)名古屋へと向かったのでした。
しかし操縦席が乗客席から見える飛行機ってあるんですね・・・
名古屋に無事着いたとき、となりのサラリーマンが、『結構な
アトラクションでした・・・』同感!!

いつもながらの珍道中の我々夫婦なのでした・・・とほほ


皆さんのシルクのご感想、ご注文等、何人乗りか確認しながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!

ドクロチップ

しかし、電化製品も上手い具合に、7〜10年で壊れてしまうもんですね
我が家の電化製品も、掃除機に始まって、アイロン、電子レンジ
ラジオ、ガスコンロと会社の瞬間湯沸かし器(これは電化製品じゃ
ないけど。)と立て続けに

壊れてしまいました。大事に使いたいので、何とか直そうと試みる
のですが電子レンジなんか、いろいろやったらやばそうだし・・・

しかるに、これはきっと頭のいいエンジニアがいて、電化製品には
一般市民には解らないように ICチップが内臓されていて、
7〜10年ぐらいで全体の8割ぐらいが、それぞれいろいろな原因で

壊れるようになっていて、それでも2割は案外丈夫で
『電化製品はあたりはずれがあるから』的なことで なんとなく皆
納得しているんじゃないだろうか・・・・なんて考えさせられるのです。


そんで、これを考えた人たちや家電業界の人たちは、公には
出来ないので、『ドクロICチップ』とか密かに呼んでいたのだけれど、

関係者しか知らないとはいえ、その呼び名はまずいなんて会議
で取り上げられて、『ファジーICチップ』って呼ぼう!なんて決まって。
でもくれぐれも内密に、外には漏らさないようになんて・・・。


いつもこんなことを考えてしまう、私って変人? 家電業界に携わる
皆様、ご家族の皆様ごめんなさい。ちょっとSFっぽく考えてみただけです。
でもこんなこと考える人って、案外多いんじゃないだろうか?

『ドクロICチップ』はともかく・・・


皆さんのシルクのご感想、ご注文等、電気屋さんのチラシ見ながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!

カッパズボン

思ってても、言っちゃいけないセリフってありますよね!そんな話

まだ私が独身の頃の話、芸能人がさりげなく、ワイルドにレザーの
ズボンを履いているのを、なんとなく『いいな〜』なんて思っていました。

私は脚が太めで、とても男優のようにすらっと革のズボンを履きこな
せるとは思っておりませんでしたが、あるときお店で革のズボンが
バーゲンしておりました。(それでも昔は高かったので2万円・・・)

『まぁ〜試しに試着してみようかな』履いてみると、まんざらでもない
感じ。照明の関係なのか、なんとなく脚も細く見える。・・・

お店の人も『よく お似合いですよ、このサイズはこの品1本で
もうありませんから、いかがですか〜』

でもな〜2万円だしな〜『カードで分割も出来ますよ』とお店の人
(結構似合う)(この品はもうない)(分割OK)(ワイルド=モテモテ)
えぇ〜い買っちゃえ!ということで独身の私は憧れのレザーの
ズボンを買っちゃったのでした。

家に帰って(金額は親には言えないな。)履いてみると、ちょっと
派手で恥ずかしい・・・でもうれしい〜ってな感じ・・・そして

忘れもしない、颯爽とレザーのパンツをはいて茶の間に下りて
きた私を見た母親の第一声 『なにカッパズボンはいて?』
がぁ〜んそんな風に見えちゃうの???ショック!ショック!


浮かれていた私の(ワイルド=モテモテ)の方程式は
カッパズボンが見事に打ち砕いたのでした・・・

かくして、2万円の革のズボンはそれほど日の目を浴びずに
ひそかに箪笥にしまってあるのでした・・・トホホ


皆さんのシルクのご感想、ご注文等、革ズボン手入れしながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

夏は怪談

先日、家族で映画を見ました、といってもテレビでですが、夏なので
怖い系の映画で『着信あり』っていう映画で、私は怖い系には

全然平気なのですが、妻・息子・娘はめっぽう怖がりなのです。
後半の病院のドアから逃げようとして、白い手が出てきたとき
なんて、そりゃ〜大騒ぎ 『ぎゃぁぁぁぁ〜〜〜』

観終わって娘が、『夜トイレに行きたくなったらどうしよう?!?』
息子が 『だよな〜〜』 そんな2人の動揺を察した妻が

堂々と『大丈夫、この家には幽霊なんていないから(きっぱり)

それにみんなのことを、背後霊が守ってくれるから(堂々と)』

・・・息子・娘・私 顔を見合わせて・・・・息子が

『それをいうなら 守護霊 でしょ、背後霊だったらめちゃめちゃ
やばいじゃん、そんな事いわれたら背後が気になる〜〜』

2人の動揺をしずめるどころか、さらに怖がらせてしまう妻なのでした

皆さんのシルクのご感想、ご注文等、守護霊にまもられながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

僕は小児科

先日の鼻白髪の話ではありませんが、昨今私にふりかかる
『寄る年波攻撃』にはまいってしまいます。

私は中学2年生からかれこれ30年以上、めがねのお世話になって
おりますが、いわゆる近眼で視力は0.06なのです。

近視の私が・・・小さな文字が見えない・・・めがねを外すと何とか・・・

そんな私の怖かった眼球の話、私が25歳の時友達とラケットボールを
していた時(2人で壁に向かって、ボールを打つスポーツ)

試合に熱くなった2人が、同じ方向を向いているため相手が振りぬいた
ラケットが、私のめがねを直撃、ガシャーン・・・レンズは当然割れて
しまい、割れたレンズが目の中に入ってしまったようなのです。

日曜日でしたが、救急病院に友達から連れて行ってもらい、診察
を受けました、目の中に色素を入れて先生が言うには、

『いちおう洗浄しておきましたが、眼球の裏側に多分ガラスの破片が
まだ取りきれていないから、目をこすったりしないように、明日眼科に
行ってください』 って私の前にいるあなたは眼科の先生じゃないの?

先生にすがるように聞いてみると

『僕は小児科ですから(きっぱり)』が〜んっっ さて病院から帰って
田舎の病院では休日診療に各科の先生はいないことがわかって

問題は、今晩どうやって目をこすらずに寝るかという新たな問題に
ぶつかったのでした、(心なしか目がゴロゴロするのです。怖い)
手を後ろに縛るか・・・それとも野球のキャッチャーのマスクをするか?
いやいやそんなの持っていないし・・・

色々考えましたが結局普通に寝ました。おかげさまで大丈夫でした。
今では笑い話ですが、あの晩は本当に手を縛ろうと思ったのでした。トホホ


皆さんのシルクのご感想、ご注文等、レンズはプラスチックにしながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東シナ海

人間、思い違い、聞き違い 良くある話です。そんなこんなで先日の話
息子の学校の会議に妻が出る出ないの話で、結局会議に出ることに
なりまして、期限の日に担任の先生に電話をしておりました。

妻『○○先生ですか、例の会議の件ですが、出欠させてください。』

先生『は〜(思慮深く)・・・どちらにしましょう?』

妻『ですから、出欠でお願いします。(堂々ときっぱり)』 

先生『(困ったように)出席でよろしいでしょうか?』

妻『(真っ赤になって)ですです出席です、出席っ』 くっくっくっ

そのあと、私は前回の鼻白髪の時のお返しとばかり、必要以上に大笑い
させていただきました 大爆笑!くっくっくっ腹痛〜〜


話変わって、仕事中にお客様の発送伝票を打ち込んでいる妻が

『あら、このお客様 フランスに住んでいて、ご実家の田園調布に荷物
を送ってくださいだって、い〜な〜すごいな〜』

『あら、このお客様は 東シナ海 だって〜いいな〜』

私『おいおい、東シナ海はね〜べ、しかも海だし、住所じゃね〜し』

妻『何言っての、私が言ってるのは 東品川 って言ったの』とほほ


皆さんのシルクのご感想、ご注文等、聞き違わないようにしながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コーティング

面白いことに、当店実店舗は十字路の角地にありまして、
車が信号で止まっていると、なぜか30台に1人くらいは

信号待ちの時間に、ミラーを見ながら鼻のお手入れをしています
(お食事中の方はごめんなさい。鼻くそ取りと鼻毛抜きです。)

車中はひとつの空間なので、誰も見ていない感覚になるのでしょう
そんな今日この頃、私もご多分に漏れず、車を運転している時

何の気なしに、ルームミラーを見ましたら、鼻穴の中に細い白い
ごみが入っているのです、しかも両穴に左右対称に・・・
(これってシンメトリー・・・って場合かよ)

何じゃ・・・そのごみを取ろうと思って、鼻をいじるのですが取れない
鼻穴の中に白いごみは、とても目立つし気になります。鼻毛は黒だし

危ないので、一旦停車して、まじまじと見るとごみと言うより、新種の
鼻くそ?っ言うか、鼻毛に白っぽい鼻くそが薄くコーティングしてある
ような感じ??  (すみません品が無く きたない話で。)

何度か取ることに挑戦していくと、これは何を隠そう驚きの鼻毛の
白毛だったのです、自分の鼻白毛は初めて見たのでちょっとびっくり!
むきになって両鼻から抜いたのは言うまでもありません。

門松は冥土の旅の一里塚 と言いますが、よる年波をこんな形で
感じるのは、めちゃめちゃなさけないと嘆く、店長の一幕でした。


皆さんのシルクのご感想、ご注文等、鼻毛抜きは回りを確認しながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホワイトクリーム

お風呂上りの時、年齢とともに、お肌が少しカサカサするように
感じている私なのですが、先日の話。

風呂から上がって、洗面台の前で何かつけようかな〜と物色中
妻のクリームを見つけました、エッセンスリッチ・・・なんかこれは
高そうだな〜あとで怒られるとまずいから、こっちのは・・・

ホワイトクリーム・・・色白美肌ってやつか。これ塗ってみようか、
ばれないようにちょっとだけ・・・
何の気なしに顔にそのホワイトクリームをぬっていくと、見る見る
間に白い顔になりました、なになに白い顔になってる〜

あれれっこれって化粧の下地クリーム??そこにドライヤーを
取りに来た娘・・『おとうさん、顔色めちゃめちゃ悪いよ!!』
といってリビングへ・・・ソリャー白くしちゃったんだもん

あわてて、洗顔石鹸をつけてクリーム落とし。これがなかなか
すっきり落ちないもので・・・やっとさ元の顔になってリビングへ

私を見た妻『大丈夫じゃん、普通の顔色してる。』娘『ほんとだ〜』
私『何か顔に塗るクリームなーい』妻『そこに馬油クリームか尿素
クリームあるわよ』  馬油に尿素かよ・・・

いつもより少し父を心配してくれる家族がいるような期待は
馬油と尿素に見事に打ち消されてしまったのでした。トホホ

皆さんのシルクのご感想、ご注文等、普通のクリーム塗りながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まんまとはめられた

今頃の時期になると思い出す2年前のあの日の出来事

その日の夜8時頃電話がなって、何気なく私が電話を取りました。
私『ハイもしもし』
先様『あのう私、貴一君の担任の○○と申します。』私『はぁ〜』

先生『突然で恐縮なのですが、他のご父兄の方の推薦もありまして
   白幡さんに、今年の総務委員をお願いしたいのですが。』

私『恥ずかしながら私、息子の学校関係のこと何も知らないもので
  ・・・総務委員なんて私に出来るんでしょうか???』

先生『それはもう、総務委員と申しましても、年に2・3回集まるぐらいで
 お仕事がお忙しかったら、お休みいただいてもかまわないんですよ』

(年に2・3回集まるだけ?休んでも構わない??担任からじきじき)

そんなこんなで、引き受けてしまったのはいいのですが・・・

そして『総務委員会初顔合わせ会』初顔合わせ会はさすがに休め
ないよな・・おとなしくしてようと、当日小さくなって学校に行ってみると・・・

ナント・各学年の総務委員のご父兄が揃っていらっしゃっていらっらっ
あれっ〜お父さん俺だけジャン・・・後は全員お母さん達達達・・
そうなりゃ当然男で決まり『まんまとはめられた〜って事?』

かくして、私は学校の総務委員長に任命されたのでした・・・トホホ
もちろん、年に2・3回集まるだけでもなく、お休みもいただけず
会議やら司会やら講演会の講師探しやら、教職員歓迎会の段取り
やら・・惨澹たる1年間を過ごしたのでした・・・お〜い担任の○○先生!

皆さんのシルクのご感想、ご注文等、2度とだまされないと誓いながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

校長先生のはんこ

今春から息子も高校生ですが、まだ息子と娘が小学生低学年の頃、
新年になるとそこそこお年玉を頂くわけです。・・・子供達にとっては
日頃手にしない大金なので、何を買おうかあれやこれや

楽しい妄想がぐるぐる頭を駆け巡るのですが、最小限の希望を
聞いて、無駄使いしないように郵便局に貯金していました。

簡単に貯金を下ろせないように子供達には、『自分達のお年玉
だから必要な時は、おろして使っていいんだよ、だけど何を買うのか
紙に書いて、学校の校長先生のハンコをもらってこないと貯金は
おろせないからね。』

といっておいたので、一度貯金した子供のお年玉はおろされること
無く貯まっていきました。

・・・そして先日のこと、息子がMDコンポを自分の貯金を下ろして
買いたいといったので、『校長先生のハンコをもらわないと』と
冗談で言いましたら、突然小学校6年生の時のことを思い出したらしく、

『おとーさん、僕ね1年生からずーっと校長のハンコのこと信じてて、
6年生の時友達と話してた時、貯金おろしてゲームソフト買うって
○○君が言うからでも校長先生のハンコどうやってもらう?っ聞いたら。

みんな・目が点点点・・・・そんなの要らないんだよ!って言われた、
僕、めちゃめちゃ恥ずかしかったんだから。』

おいおい6年生まで信じていたとは、ソリャ素直すぎ!
ちなみに娘に確認したら、娘も6年生まで信じてました。クスクス

皆さんのシルクのご感想、ご注文等、貯金校長許可書つくりながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小さな怪獣

子供が大きくなるにつれて、子供が最初飼っていたペットも大きく
なって、ちょっと困ってしまうことがあります。

うちの子が幼稚園の時、お祭りで買った、みどり亀・・・正確には
ミシシッピーアカミミ亀というらしいのですが、この亀その後11年
たちまして、4cmの甲羅が現在20cmもあって、しかも2匹・・・

怖くて誰も触ろうとしません、水槽を洗うのも全て私です。・・・

次に、ず〜と前、熱帯魚を飼っていたとき、水槽の藻を食べてくれる
魚がいて、プレコっていうのですが。これがまた10年以上たってまして
こちらのプレコさん、体長5cmのかわいいお魚だったのですが・・・

現在の体長、今計ったのですが32cm・・・これは小さな怪獣です
私も亀は触れますが、巨大プレコは恐ろしくて触れません。

幸い、水槽の水交換は藻を食べてくれるので、あまりしなくていいの
ですが・・・小さな怪獣とともに暮らす我が家です。トホホ


皆さんのシルクのご感想、ご注文等、玄関から亀を外に出しながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

玉子焼き

先日の朝、土曜日なのに学校があるとかで、妻がめずらしく早起き
してお弁当を子供達に作っていました。

私が起きていくと、妻が力強く『よぉーし ちんちん大会終了っ』って
私『ちんちん大会って、聞く人が聞いたらやばいんじゃない』

妻『何がやばいのよ』
私『だって男性自身の品評会みたいジャン』

妻『冷凍食品の電子レンジのチン♪チン♪でしょうが』
  『朝からな〜にいってんの、ま〜ったく』

なるほど、便利な世の中なのね、思わずお弁当つくりというより
お弁当箱場所埋めチンチン♪大会のように感じてしまうのは
私だけかしら・・・そんな風に見ていたら

妻『このだし入 ふわふわ玉子焼きがいいのよ』
唯一自慢できる手料理の1品入った弁当の出来上がりの巻でした。

皆さんのシルクのご感想、ご注文等、玉子焼き味見しながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

変な息子よありがとう!

今回の『冷え取り健康法』にもありましたが、今週は私の
ぎっくり腰で大変な週でした。

何しろ、やってしまった当日は、車が運転できない、歩くのもヨチヨチ
しゃがめないから、靴が履けない。もちろん靴下も履けない。
寝返りが打てない、黙って直立に立っているのが少し楽!

腰への振動が怖くてくしゃみができない、しゃっくりするのも怖い。
ビールも飲みたくない(これは関係ないか?)

もうないないづくし・・・奥さんにはお世話になりました。

そんな中、ちょっと面白いことがあって、思わず笑ったら、これが
『痛ったったっ』って笑いのビブラートが腰に響く・・・

それを知った、我が家の息子・・・シルクの黒スパッツに今回の
共同購入の真っ赤なハイソックスを履いた、ありえないいでたちで
わざわざ着替えて登場!
『ぼっよよ〜ん』変な江頭だよ〜ん!  一同大爆笑

もちろん、腰痛で苦しむ私も『げらげらっ痛ったったっ・・・げらげら』
人の弱みに付け込んでと・・・思っていたら、思い切り笑って
なぜだか 少し腰が楽になりました。

変な息子よありがとう!結果オーライの一幕でした。


皆さんのシルクのご感想、ご注文等、変な江頭思い出しながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

魚くん

先日、休日の昼下がり夫婦でぼんやりテレビを見ておりましたら
NHKのローカルニュースで野菜嫌いの子供さんに野菜を好きに
なってもらうように

野菜の歌を作ったという話題で、その名も『やさい王国』

主婦が歌を発案してから完成させるまで1年あまりかかって、そこの
地元の音楽家の方が作曲して・・・ついに完成
歌は振り付けまでつけちゃって、幼稚園でお披露目しておりました。

やっさい 野菜♪ パパもママも やっさい 野菜♪いっしょに食べて
野菜王国で 遊ぼうよ〜♪  という歌なのです。

その完成までのドキュメントを、私達はぼんやり見ていたのですが
終始 その野菜大国♪が番組中かかっているので、嫌が上でも
そのフレーズが頭に焼き付いてしまうのです。

ニュースを見終わった妻が
『なんか、野菜王国の歌 すっかり頭からはなれないわ』
私『番組中 何度も聞かせられたからね・・・』

しばらくして・・・妻が 『さっかな 魚 パパもママも♪〜』って
魚くんかよ、野菜じゃないのかよ、・・・・

頭から離れない野菜が、口から出ると『さっかな、魚』になってしまう
妻なのでした、この天然ボケは新年も健在のようです。トホホ

皆さんのシルクのご感想、ご注文等、さっかな魚♪口ずさみながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

店長のトホホな出来事

シルクの製品は必ず試してみます、そうでないと納得してお客様に
お勧めできないからです。(なんか今回は真面目っぽいじゃん)

先日、シルクノイル中厚シリーズ(婦人用)ってどう?と妻に聞き
ましたら、例によって『着てみる??』でも、このシリーズは婦人
サイズしかないのです。

私 『ジジシャツの少し薄い感じかな〜』 妻 『着てみたら?』 
結局 婦人LLサイズの3分スリーマーと5分パンツを着てみる事
になりました。・・・皆さん想像するに難しくないと思いますが

男が婦人インナーを着るのは、どう考えても変態か私のような
熱心な?シルクインナー探求者ぐらいなのです。

身に着けた私『しかし、これはお守りになるな〜だってこの肌着
きて交通事故なんかにあったら、病院に運ばれて服脱がされたら、
看護婦さん大笑いでまじめに診察してくれなさそうじゃん』

妻笑いながら『ホント・・・お守りになるじゃん』

洗濯のローテーションで4日にいっぺんこの肌着の順番がやって
くるのですが、そのたびに娘が 『今日はお守りの日ね』と
ニヤニヤしています。 トホホ

皆さんのシルクのご感想、ご注文等、お守り身につけながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

変な世の中になったものです。と申しますのも、1ヶ月前の話

私と妻が机ごしに向かい合って仕事をいる時、電話がかかってきまして、
妻が電話に出ました、

電『こちら警察のものですが、旦那様がバイクと人身事故を起こされ
ました、まだお帰りでないでしょう?』

妻『はい・・・』メモ用紙に「おれおれだ!」と書いて私に指差す
電『奥さん驚かれませんね・・・』 妻『はぁ・・・どちらの警察なんですか?』

(ばれたことに気が付いたと見えて) 電『マイアミ警察です』

それで電話が切れました。それにしてもマイアミ警察はねーべや!
その時はそれで終わって、物騒な世の中になったもんだと言って
いたのですが。・・・

昨日電話がかかってきて、またしても 妻が電話に出ました。
電『こちら鶴岡警察ですが・・・』 妻 電話が良く聞こえなかったらしく
妻『良く聞こえません、ガチャン』自信たっぷり

妻は、「まったく警察が携帯電話で電話なんかかけてくるはず無いのに
すぐ切ってやったわ、何考えてんだか・・・振り込めサギよ」

私「それは間違いなく、またしてもおれおれだ〜〜」

3分後また電話がかかってきて、私が出ましたら『あの〜鶴岡警察ですが
白幡 功さんの免許更新の際、古い免許を渡し忘れましたので
取りに来ていただけますでしょうか。』 私『ぷっ はい解りました・・・』

状況を知った妻は 「本物の警察ですがって言えばいいのに」って

おそらく本物の警察の方も、相当やりにくい世の中の状況でしょう
妻と私のような『おっぺけぺ』もいますからね〜



皆さんのシルクのご感想、ご注文等、マイアミを思いながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今頃の時期になると思い出す2年前のあの日の出来事

その日の夜8時頃電話がなって、何気なく私が電話を取りました。
私『ハイもしもし』
先様『あのう私、貴一君の担任の○○と申します。』私『はぁ〜』

先生『突然で恐縮なのですが、他のご父兄の方の推薦もありまして
   白幡さんに、今年の総務委員をお願いしたいのですが。』

私『恥ずかしながら私、息子の学校関係のこと何も知らないもので
  ・・・総務委員なんて私に出来るんでしょうか???』

先生『それはもう、総務委員と申しましても、年に2・3回集まるぐらいで
 お仕事がお忙しかったら、お休みいただいてもかまわないんですよ』

(年に2・3回集まるだけ?休んでも構わない??担任からじきじき)

そんなこんなで、引き受けてしまったのはいいのですが・・・

そして『総務委員会初顔合わせ会』初顔合わせ会はさすがに休め
ないよな・・おとなしくしてようと、当日小さくなって学校に行ってみると・・・

ナント・各学年の総務委員のご父兄が揃っていらっしゃっていらっらっ
あれっ〜お父さん俺だけジャン・・・後は全員お母さん達達達・・
そうなりゃ当然男で決まり『まんまとはめられた〜って事?』

かくして、私は学校の総務委員長に任命されたのでした・・・トホホ
もちろん、年に2・3回集まるだけでもなく、お休みもいただけず
会議やら司会やら講演会の講師探しやら、教職員歓迎会の段取り
やら・・惨澹たる1年間を過ごしたのでした・・・お〜い担任の○○先生!

皆さんのシルクのご感想、ご注文等、2度とだまされないと誓いながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、静岡県のつま恋に 野外コンサートに行ってきました。
家族揃ってミスチルファンなので・・・出発前 その準備に妻は
すったもんだしておりました。

野外だから、もし雨が降ったらカッパいるわよねー、4人分
あとスニーカーも濡れちゃうから、ビーチサンダルもいるわね〜

(そこまで準備するかな〜)

そして当日、曇り空で心配した雨は何とか降りませんでした。
それでも、本当に1日仕事で、何せ2万人の観客でしたから、何を
するにも並ばなくてはならず、ここぞとばかり妻は日傘をさすと

『すみません、日傘はご遠慮ください』なんていわれてしまって
でもでもど〜んよりとした、曇り空でしたから、それほど僕も妻も気に
とめていませんでした。・・・

コンサートが終わって帰りの新幹線の中、さー大変・・・
紫外線に弱い妻の鼻の頭や腕は、真っ赤かの軽い火傷状態

妻『ねぇーどんなかんじになってる私の鼻?』
僕『志村けんの酔っ払いメイクの赤鼻みたい!』『げぇっ』・・・

シルクのアームカバーやシルクサンバイザー売るほどあるのに
悲しいかな 妻は雨対策に気を取られすぎて、その後3日間ほど
日焼けの後処理に苦しめられたのでした。痛いそ〜

皆さんのシルクのご感想、ご注文等、雨にも紫外線にも注意しながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子供のときって、うまくいえない単語ってありましたよね!私が
小さい時は ヘリコプターがうまくいえなくて、ヘコリプターって
言ってました。(そんな時もおやじにはあったのね)

そんなこんなで(どんなこんなよ)
うちの子が小さい(幼稚園)のころ、妻がカレーライスの『ルー』の事
を子供に『レー』とか『ラー』とかほんのちょっとふざけて教えたのです。

『ね〜カレーのラーまだあるからお代わりしてね』とか
料理しながら 「ね〜スーパーの袋から、カレーのレー取ってくれる』
『お洗濯してもとれないから、洋服にラーこぼしちゃだめよ』

な〜んてやってましたら、息子と娘はナント小学校の高学年になっても
『レー』『ラー』『ルー』のどれが正解か、しばし考えないと解らない
状態になったのです。・・・・教育とは末恐ろしいものです。

私が言いたいのは、子供は親を選べない・・・じゃなくて、何でも吸収
する子供時代は、3つ子の魂100までも・人間形成に思いのほか
重大なのですね〜といいたいのです。(なんのこっちゃ)


皆さんのシルクのご感想、ご注文等、教育問題を考えながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お店をやっていると、いろんなお客様が、ご来店されます。

先日の話、レジの脇に置いてある、『絹のふんどし』を見つけた
おなじみさんの男性のお客様、『へぇー絹のふんどしってあるんだね〜』

私『最近、クラッシックパンツって言って人気があるんですよ』

お客様『でも、お尻に食い込まないのかね〜へっへっ』
私『装着したことないんで、なんともいえませんが、へっへっ』

お客様『1日履いてたら、撚り(より)入ったりして〜くっくっ』
私『ねじらないと、撚りは入らないと思いますよ、くっくっ』

お客様『おらぁ気持ち悪くて Tバックは絶対はけね〜わ』
私『大丈夫、無理やりTバック履かせませんから、くっくっくっ』

お客様『そうか、それなら安心だ。それじゃまた来るわ』

妻と私とお客様 『げらげらげらくっくっくっ』

3人で大笑い大会でした。


皆さんのシルクのご感想、ご注文等、下着文化を考えながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さんもあると思いますが、同じ夢を見ることってありますよね。
家族から、こんな夢を何度か見たの・・・なんて聞かされると、

私は偉そうに、『それはね、フロイトの夢判断的に言って・・・・の事が
潜在的に深層心理の中でフィードバックされて、見ているんだよ』

な〜んて解説しているのです、よっ薀蓄(うんちく)おやじ!

しかしながら・・・私自身の場合は、うなされて見てしまう同じ夢の
解説がどうもしにくいっていうか、・・・

その夢というのは、私が車を1人で運転しているシーンから始まるの
です、しばらく走っているとなぜか決まって、突然椅子のシートが
バタン後ろに倒れてしまうのです、(やべ〜どっかにぶつかる〜)

と思いながら、何とか起き上がって運転を続けると、今度はなんと
ハンドルがスッポン〜と抜けてしまうのです。椅子は倒れたままで
腹筋を使って運転してるのに、今度はハンドルが・・・仕方なく

ハンドルの芯の部分を大変な思いで操作しているのです。そんな時
に限って大型車が前から蛇行運転してきたりして・・・その後も

すったもんだして・・・はっと目覚めた時は、体力・精神力がくたくたで、
『あぁ〜夢でよかった』となる夢なのです。

それを聞いていた息子いわく『漫画じゃん』(確かに劇画的、コント的)
娘いわく『車止めればいいのに』(確かに・・・そうするべき)

フロイトの夢判断に照らし合わせるのがフロイトに失礼な、私の
トホホなよく見る夢なのでした・・・


皆さんのシルクのご感想、ご注文等、今度は車を止めながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人に言われたある言葉が、ひっかかってしまう事ってありますよね

もう今から5年前の小学校の運動会の時のこと、運動会といえば
花形はなんといっても、最後のリレー競争、とはいっても私は

青組みの応援担当責任者ですから、リレーは関係ありません。
そんなこんなで、運動会も後半、何でも出場予定のお父さんが
腹痛で出れないらしい・・・ そこに父兄組頭のお父さんが

白幡さん、40歳代だよね〜リレー出てくんない?  

私 『いやーもっと足の速そうなお父さんいっぱいいそうじゃん』
頭 『いやーそれが、早そうなのが30歳代後半なのよ』

(何でも、各年代から出場選手が出るらしい。)

そんなこんなで引き受けたのですが、メンバーが集まってみると
いかにも 私学生時代陸上部でバリバリ短距離やってましたから的

なお父さんや、インターハイ以来だなこのシューズ履くの・・・的な
お父さんで、私はいわゆる【借りてきた猫】状態・・・

そんな時、カモシカのような足を惜しげもなく短パンから出している
お父さんが、『白幡さんそんなコッペパンみたいなズックで大丈夫?』

こっぺぱん コッペパン 大丈夫? こっぺぱん・・・スタートが近づく
につれて、頭の中をコッペパンの言葉が回っているのです。

その後スタートしたのですが、連日の好天で硬くなったグランドの土は
コッペパンのようなカジュアルズックでは早く走れるわけも無く、バトンを
渡した後、状態が前のめりになって転んでしまったのです・・・

何事も無かったように起き上がりたかったのですが、気がつけば
我が 青組チームのテントのまん前なのでした。恥かしいぃぃ〜〜
カモシカお父さんの心配まさに的中ぅぅ〜〜〜
 

皆さんのシルクのご感想、ご注文等、こっぺぱん食べながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!
_______________________________________

_______________________________________

この時期になると、当社的にやってくる『職場検診・人間ドック』

薄緑色の簡易式浴衣みたいな検査着を着ていろいろ調べて
もらうのですが、当然のことながら身体測定もする訳ですよね。

誰でもそうだと思うのですが、かといって面と向かって誰かに聞
いたわけでは無いのですが、身長測るときって、さりげなく頑張って

カラダ伸ばしますよね、1センチでも大きく測定してくれ〜い
ってな感じで・・・・ところがこの歳になって、思いもよらぬ結果が
待っていたのでした。

いつもたいして変わらない結果なので、人間ドックの封筒もろくに
見なかったのですが、送られてきた検診結果を見た妻・・・

妻『あれ〜お父さんって身長172cmじゃなかったっけ・・・』

私『えぇっ・・・・・(しどろもどろ)おかしいなぁ・・・』
(独身の頃、妻には身長172cmといってあったのです、)

妻・感じ取って『ええ?、独身時代から3センチ縮んだの?
         (妻の心の声・だましたな〜!)』

息子『えっ身長って縮んじゃうの?』

私『縮むって言うか、年とともに関節のおさまるところがきっちり誤差無く
  おさまるつーか・・・』(私の心の声・むちゃくちゃ無理があるな〜)

妻・息子・娘『・・・・・・・・・・』

もう、父の威厳も何もあったもんじゃありません。子供も妻も
すべてを感じ取ったようでした。

(ちゃんとぐぅぐぅ〜とカラダ伸ばして計ったんだけどな・・・)

鶴の恩返しで鶴が、自分の羽根を使って綺麗な反物を作った羽根が
私で言う3センチの身長なのよ、20数年一生懸命仕事をして、
使ってしまったのよ息子よ・・・(息子の心の声・誰に恩返し?)

う〜〜ん やっぱりこれまた無理があるな〜なんて心の中で
思っている店長なのでした・・・

(妻・さばよんでただけジャン)私・やっぱりぃ・・・とほほ


皆さんのシルクのご感想、ご注文等、本当に縮んだかな?思いながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!
_________________________________________

前回に引き続き『職場検診・人間ドック』の話

人間いろいろだな〜とつくづく思うのは、例えばスタッフのSさん
バリウムを飲むのがだめなのです。『バリウムだけはだめ』

なんていってますが、私も妻も『ヨーグルト味でおいしいじゃん!』
といたって平気。かと思えば近所のTさんは

『胃カメラなんて全然平気♪♪』なんて言うのです。
だって麻酔の汁みたいの事前に飲むじゃん・・・汁ってねぇ・・・

私も妻も、人間ドックでいつもひっかるのは、胃潰瘍です。
当然 胃カメラを飲む羽目になるのですが、そりゃ〜大変!!

ある年、お医者さんで胃カメラを飲んでおりましたら。先生が
カメラを操作しつつ、『ほらほら、この巾着みたいになってる
ところ、これ胃潰瘍の治った後なんだよ〜』カメラの先が

私の胃の、潰瘍跡にぶつかるぶつかる・・・くっ苦しい・・・
『普通の人はもっとすんなり、進むんだけどな〜』
先生はのんきにそんなこと言っている間も 当の私は

苦しいのなんのって、『うげっうぅぅ・・・』
『普通の人でなくて悪ぅ〜ござんしたね』どうせ私の
胃の中はでこぼこしてますって、ふぅ〜ん


と涙を流しながら、検査を終える私なのでした・・・今夜も
胃粘膜をアルコール消毒してやる〜・・・おいおい違うだろって


皆さんのシルクのご感想、ご注文等、胃カメラにはこりごりしながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!

_____________________________________

_いや〜おかげさまで 新ホームページ やっとこさオープンさせていただき
誠に有難う御座いました。ひとえに皆様のおかげで御座います。

そんな、新ホームページプロジェクトは二人のスタッフでせっせと取り組んで
いたのですが、やはり夜の11時ごろまで会社にいることもしばしばでした。

そんなある日の夜10時ごろ、私一人の会社の電話が鳴りました、
電話に出ると、高校2年生の息子からで、『お父さん、あんまり無理しないで
早く帰ったほうがいいよ』なんていうのです。・・・・

私『わかった わかった』 息子『じゃあね。』

電話を切って・・・おぉぉぉさすが男同士、日頃はうるさいだけの息子が、
なんて優しいことを言うのだろう〜〜〜そういえば昔から、優しいところ
のあるやつだったな。なんてしみじみ感慨にむせんでいると・・・

また電話、でてみると また息子・・『あっお父さん、言い忘れたけど、
帰るときコンビニでピザポテトチップと、CCレモン買ってきて』

ってそれが目的かよ、
哀れ 疲れたお父さんは、息子の使いっぱしりの電話で感激してたのでした
あっ〜〜〜損した ったく。  ・・・とほほ


皆さんのシルクのご感想、ご注文等、ポテチ食べながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!

______________________________________

しかし、電化製品も上手い具合に、7〜10年で壊れてしまうもんですね
我が家の電化製品も、掃除機に始まって、アイロン、電子レンジ
ラジオ、ガスコンロと会社の瞬間湯沸かし器(これは電化製品じゃ
ないけど。)と立て続けに

壊れてしまいました。大事に使いたいので、何とか直そうと試みる
のですが電子レンジなんか、いろいろやったらやばそうだし・・・

しかるに、これはきっと頭のいいエンジニアがいて、電化製品には
一般市民には解らないように ICチップが内臓されていて、
7〜10年ぐらいで全体の8割ぐらいが、それぞれいろいろな原因で

壊れるようになっていて、それでも2割は案外丈夫で
『電化製品はあたりはずれがあるから』的なことで なんとなく皆
納得しているんじゃないだろうか・・・・なんて考えさせられるのです。


そんで、これを考えた人たちや家電業界の人たちは、公には
出来ないので、『ドクロICチップ』とか密かに呼んでいたのだけれど、

関係者しか知らないとはいえ、その呼び名はまずいなんて会議
で取り上げられて、『ファジーICチップ』って呼ぼう!なんて決まって。
でもくれぐれも内密に、外には漏らさないようになんて・・・。


いつもこんなことを考えてしまう、私って変人? 家電業界に携わる
皆様、ご家族の皆様ごめんなさい。ちょっとSFっぽく考えてみただけです。
でもこんなこと考える人って、案外多いんじゃないだろうか?

『ドクロICチップ』はともかく・・・


皆さんのシルクのご感想、ご注文等、電気屋さんのチラシ見ながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!

_________________________________

_5月の天気のいい日曜日、ここ鶴岡の鼠ヶ関海岸に行って来ました。
そのイベントは『鼠ヶ関漁港大漁フェスティバル』

他県からも沢山の人出で、駐車場はもう大変なことになってました。
それでも何とか車を止めて、会場に向かって歩いていると

来る人来る人が発泡スチロールの魚箱やナイロン袋いっぱいの
魚を持って来るではありませんか、私と妻は事情も良くわからない
ままに来たもんで、『なになにあの魚・・・いっぱい入ってたよ』

心なしか歩く速さも早くなって、いざ会場に着くといつもは漁師さん
と魚屋さんしか入らない市場の中がもう一般市民でごった返し〜

妻は『ねぇ蟹は蟹は・・蟹な〜い』 私『おじさん蟹はどこで売ってんの』
漁師のおじさん『あれぇ〜今しがた売り切れちゃったよ、ごめんな〜
        7杯入ってて 2000円だったんだけど・・・』『えぇぇぇぇ』

売り切れに妻落胆・さらに値段を聞いて妻おおいに落胆・・・


気を取り直して、別の人だかりへ行くと、『鯵(あじ)袋詰め放題5百円』
これが、魚コンテナ(縦横2m高さ1.2mぐらい)8台に小ぶりな鯵さんが
いっぱい、私たちも当然袋づめしましたが、袋70%ぐらいで妻が

『ねぇもういいんじゃない、あんまりあっても料理しようがないし・・・』
だよな・・・で70%でやめました。さ〜てここからが大変、せっかくの
休みだったのに、どこにも寄らず帰路(鯵さんがわるくなると困る)

せっかくだから始めるか、午後2時ごろから2人で小ぶりな鯵さんと
格闘、小骨があるから刺身もたたきじゃないと食べれないので、
私が3枚におろして、妻が皮をむくこと3時間・・・鯵さんの数150ぴき
小さいからおろすのもた〜いへん!

すごい量の鯵のたたきどんぶり&鯵の焼き魚&鯵のつみれ汁
・・・まさにこれぞ鯵攻め(しかも冷蔵庫には残った鯵の冷凍)


文章にすると、豪華なおいしそうな夕ご飯ですが・・・

何でもそうですけど、適度な量の料理がおいしくありがたく感じますよね
値段の安さにつられ 500円詰め放題で夫婦でくたくたになって、しかも
しばらく台所は漁港のにおいに包まれていたのでした。・・・とほほ



皆さんのシルクのご感想、ご注文等、出刃包丁とぎながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!
____________________________________

妻は毎朝、息子と娘が高校生になったので、お弁当つくりから
1日が始まります。毎日のことなので、要領良く作っていますが・・・

話は子供が幼稚園のときの事

その頃の通っていた幼稚園は毎週水曜日がお弁当持参の日になっていて
毎週水曜日になると、大変ながらも妻は、子供たちにお弁当を
気合を入れて作っていたのでした。

するとある日、幼稚園の先生から連絡帳に『お母さんへ、お弁当の
量が多すぎるようです、食べるのに時間がかかってしまっています。』
との連絡・・・妻は、お弁当が足りないとお腹がすいて、かわいそうだから・・・
大丈夫!残してこないし・・・と聞く耳を持ちません。

小学・中学は給食なので、弁当は遠足ぐらいでしたが、最近夫婦で
気が付いたのは、高校生の弁当より当時の幼稚園の弁当のほうが

はるかに量が多かったようなのです。・・・

今も当時の弁当箱(息子がマリオで娘がキティー)が残ってる
のですが、本来ご飯とおかずを入れていっぱいにする弁当箱に
妻は、おかずを気合たっぷりに入れまくって、別におにぎりを
付けて持たせていたのです。

おそらく、先生が見るに見かねて連絡帳へと・・・しかし妻は
2人が幼稚園在園中、まったく同じ量の特大ごうもん弁当を
持たせつづけたのでした。

そして先日弁当を作りながら、ふと『何で幼稚園のとき、あんなに
おっきな、お弁当つくっていたんだろう??よく全部食べたもんだなぁ』と
つぶやいたのでした。・・・・お〜〜い かわいそうなのは子供じゃ〜〜〜


皆さんのシルクのご感想、ご注文等、当時の子供に同情しながら
ドキドキしてお待ちしております、それでは宜しくお願いいたします!

メールマガジンのご登録で
クーポンプレゼント!

ページトップへ